あかりのまわり

回復するブログ


メンタル不調を治すためのヒントがほしい方へーおすすめ人①

梅雨が明けた。

暑い、暑いですね………………

 

 

最悪だ………………………

 

 

梅雨が明けただけで、暑くなるだけで、どうだこのテンションの下がりよう。

 

みなさんは夏、得意ですか?

 

たまに、私はネットでしか見たことないけど夏に急に元気になる人、いるよね。

あれなんなんだろうね

記憶の中の夏が好きっていうのは分かりますよ、夏の雰囲気が好きっていうのもめちゃくちゃ分かりますよ、

けどさ。。。

 

 

なんて夏に対する愚痴はここら辺でやめときましょう。。。

 

 

今日はいまの私と同じく超ネガティブになってる人に向けて、ポジティブな人を紹介しようかなって思ってます。

あ、なんか今日敬語ですね…このままいきます

 

 

メンタル不調(とくに、なぜか、パニック障害)を克服した人による情報って

めちゃくちゃ

めちゃくちゃ

めちゃくちゃ

前向き、ポジティブな内容ばかりだな

って思ったことありませんか?

それで、読んだり見てたりしてて置いてけぼり食らうことありませんか?

私はある。

前向きにならないことには病気は治らないと分かってはいるんだけど

「こんな風に思えないから今こうなんじゃん。。。」って余計落ち込んだりして。

 

そういう克服者のポジティブさに当てられてしまう理由の一つに、

 

ポジティブシンキングに溢れた文章からは、その人の過去が全然見えない。

要はその人に、ぜーんぜん共感できる所がない

っていうのがあると思います。

そういうのはもう、見ないに限りますね。

情報収集してるなら、読んで元気にならなくっちゃ。元気吸い取られてるようじゃー仕方ないですよ。

ぶっちゃけ、ポジティブを前面に押し出した内容ばかり書いて今現在苦しまれている方に寄り添う姿勢が見られないサイトとか、ブログとか、Twitterとか、結局自分が元気になったのが嬉しくってアピールしたいだけなんじゃないかなって思います。

ほんとに人のことを考えているのなら、相手のエネルギーを奪うような文章にはならないですから。(ウッ、これってもしやブーメラン?)

 

病名が一緒だろうが人は人、治す方法も人によりけり。ましてや不安障害の治療法なんて多岐に渡るし、あるいは克服出来る人が少ないとか、できてもネットで発信しないとかで情報が不足しまくっているから、 いったい誰の声を、誰のアドバイスを参考にしたらいいの?ってことが起きると思います。

 

でもね、この世って捨てたもんじゃなくて、素敵な人がたくさんいるんですよね

もしあなたが「治るためのヒントは欲しいけど、ポジティブすぎてついていけない感じは嫌」と考えていたとして。

大丈夫です!

ネガティブ120%の人間にもポジティブ120%を素直に受け取れるような形にして情報発信してくださる方、探せばたくさんいらっしゃいますから。

 

 

じゃあ今日はそのうちの一人

楽ゆる整体 永井さんをご紹介します


www.rakuyuru.jp

 

私はこの本をきっかけに永井さんを知りました↓

 

1日1分で人生が変わるおなかもみ上げ

1日1分で人生が変わるおなかもみ上げ

 

 

おなかもみあげね~これもう習慣づいてます。

今や自分で自分のお腹触って体調管理してるレベル。

おなかが落ち着くと気持ちが落ち着くんだよねマジで

なんでこの本を知ったかもう覚えていないけれど、キャッチコピーからして魅力的です。

「腹がすわっている人の人生は、強い。」

おなかが変われば自分が変わる、とも書いてある…

たぶんこういう↑帯に書かれてる言葉に惹かれて買ったのだと思う。

健康についてあらゆる有益な情報を知れるだけじゃなく著者の心の優しさにグッとくるのもこの書籍のポイントです。グッ。だってすごく優しいんだよ。文章が。

永井さん自身も自律神経失調症で苦しまれた経験があって、だから発信される情報には自律神経に関するトピックも多いです。

リンク先飛んでもらったら分かると思うんですが情報の質が高い。情報量が多い。

整体の目線から、考え方・食べ物・習慣・ストレッチ、何から何まで解説してくださっているので、自律神経失調症で悩まれている方にまずおすすめしたい方だなあと思います。

 

私は普段メルマガで永井さんの文章読んでるんですが、、

わかる~~~~~~T_T

うける~~~~~~ToT

ってなって そうめっちゃ親近感持って読んでるんだよな

親近感!

これ、大事ですね。親近感を持てる人の言うことは頭に入ってきやすいから、

「じゃあこのストレッチやってみようかな?」とか

「冷たいのばっか口にするのやめよう」とか、行動につながりやすいんですね。

なにより、自分を大事にしてね、というメッセージが常に伝わってくるから情報に安心できるんです。

 

 

さて、

ネガティブ120%の人間にもポジティブ120%を素直に受け取れるような形にして情報発信してくださる方、(笑)

私はまだまだ知ってます。またの機会に紹介しますね。

あ、みなさんからの情報もお待ちしております。m(__)m

 

それでは。