あかりのまわり

回復するブログ


人のことをずるいと思った

 

起きた時すでにセミが鳴いているのを、絶望的な気持ちで聞いていた。

この間までセミが起きだすのはせいぜい8時半とかだったのに。

 

ものすごい勢いで夏が走り出している。

夏って嫌い。

 

冬の、起きてもまだ真っ暗な朝と、

夏の、やたら眩しくうるさい朝と、

どっちがマシか起き抜けの頭で考えていたけど、どっちも同じくらいすごく嫌いだなぁと残念な結論に達するのにそう長い時間はかからなかった。

 

今朝からなぜかナイーブな心を見事に拗らせ、色々あって朝の電車に乗る頃には

身の周りの人のすべてが段々妬ましくなってきていた。

 

ずるいずるいずるいずるいずるいずるい!!みんなずるい!!!!!!!

!!!!!!

 

そもそも健康体であることが何よりも羨ましく、その上、結局なんだかんだ言って寂しくなさそうなのが、とてもずるい。みんなみんな、出会うべき人に出会えていて、私には。そんな人。いない。今までもいなかった。あの人にもこの人にも大事な人と大丈夫な未来がある。

 

苦しくてしょうがなかった。こんな思考をどうにかしたくて、ついに

 

「人のことをずるいと思った時」

で検索。

 

 

そこで得られた、人のことをずるいと思った時の対処法

 

  1. 私にはなにもない、から「ある」にプログラムし直す。私なんか幸せになれない!から、私も幸せになっていいんだ、と思い直し、決める。
  2. 人のことを羨ましいと思う気持ちを否定しないこと。そんな気持ちも存在していい。人の幸せを喜べるような綺麗な心を持ってないと幸せになれない?そんなことはない。人の幸せばかりに目を向けている場合ではない。
  3. 感情は出し尽くすと収まるもの。だから、とことん人を妬め!気が済むまで妬め!妬んじゃいけないと思うからいつまでもモヤモヤするんだ。
  4. 自分のことは、どんなに小さなことでも大喜びすること。

 

参考リンク人が羨ましい、と感じてしまうときの対処法とは 【心屋仁之助 塾】|ウーマンエキサイト(1/2)

 

フム、と思った私は今日一日中、他人への妬み嫉みの感情を爆発させていた。いや、仕事は真面目にやってたけど。(多分)

この、こんちくしょう、このやろう、ずるい、ずるい、ずるい!

これを一日中繰り返していたら、最後の方はもうなんだか飽きてきた。これが感情を出し尽くしたということか。。。?

 

そんな時、職場の最近仲良しめな人と帰る時間が被ったので少し話した。

「生きてます?」と聞かれ

私「今日は、死んでます、病んでます」

 

正直に、人のことをずるいと思っちゃうって言ったら

驚いたことに、その人からも同じアドバイスを受けた。「そんな自分でも、いいんじゃないですか?自分を許しましょうよ。人間なんだし。そんな日があっていいですよ」って。

 

はぁ…。

軽くなりました、心。

ありがとう、Tさん。

ネットで見るより人から言われた方が効くし沁みるな。

腑に落ちた感じ。妬むこと羨むことそれ自体は悪いことなんかじゃないんだなって。そういう気持ちでいる自分を許せないことが、苦しさの原因だったんだな。

 

そういえば不安障害における不安も同じことだった。

不安という感情を否定するのではなく不安になってもよいと受け入れることが大事。そうすりゃ不安はどっかいく。

 

これで人を妬む気持ちともしばしお別れできるはず。

今からはどんどん、自分のことで大喜びする回数を増やそうと思う。

そうだな、とりあえず、Tさんと出会えてよかったな。LINEしようかなぁ。