パニック障害は治ったけどさ〜の話

更新がなくてもぼちぼちアクセスがあり有難い。私はといえばこのブログのこと完全に忘れてることあります、、はてなプロなのに、、

 

 

さて、体調が悪い。

私の言う体調が悪いとは、自律神経が失調してる状態を指します。

体調を崩してはや9年。血の汗滲む試行錯誤を繰り返しそれなりに対策なり対処法なりを身につけてきた、がしかし、

どうにもならないほど不安が暴走する時はまだある。今朝みたいに。

家を出て50歩かそこら歩いたら辺でもう「オェエエエ!!!」である。歩きながらオェエエエ!!!

 

オェエエエ!!!=会社行きたくない!!!

 

である。←である。とか言われてもね

気持ち悪さと戦いながら必死に自分をなだめ、励まし、電車にのる、職場へ向かう。アホみたいですね、頑張ってるんですけど。

これから予定があるとか、人と会うみたいな場面を控えている状態で、自分の体調に不安要素があるとあっという間に不安の渦に巻き込まれてしまう。

これは、もう、そういう風になるように、脳が覚えているんだと思います。何度もこういうこと繰り返してきて、そこのシナプスが強化されまくって、いとも簡単に不安へのスイッチがONになっちゃうんだと思います。知ってます。冷静です。

 

しかしまあ、一旦外出先で吐き気に襲われてしまったら、その最中は余裕が無い。

もう、吐くしかない。という思考と感覚でいっぱいいっぱいなのだ。

疲れる。助けてほしい。

 

 

ところで、自分はパニック障害を克服したと思っている。今の話の流れでツッコミが来そうだが、気にせず話を続ける。

最近、パニック障害を公表する芸能人が増えてきて、この病気の認知度も上がったと思うけど、未だに明確な治療法が示されてないのって本当におかしいよね。薬と認知行動療法でスムーズに治る人なんてどんくらいおるん?ていうか、向精神薬なんかで治るん?みんな。嘘やろ?

でも私は、パニック障害って治る確率の高い病気だと思う。だってほら中川家のお兄ちゃんとか堂本剛とか元気やんか。あと誰?IKKOさんとかYUIとか!私は元………気じゃないけど(汗)、あの発作には、もう見舞われないんじゃないかなって今は自信がついてる。パニック障害は、1度「もう大丈夫なんだ!」って実感出来たらこっちのもんだ。あとはどんどん治る。

 

パニックの時のあの感覚って独特で、なんて言うか、底知れない不安と恐怖、異常だと思う。発症したてとかパニックに苦しんでいる時期ってのは、あの不安と恐怖をそのまま受け入れて信じ込んでしまって、抜け出せなくなってる状態。

今は、あの不安や恐怖のことを単なる「身体の疲れ」と捉えることができるし、心がキャパを超えてしまったサインだと捉えてる。あの不安や恐怖が来ても、それを不安や恐怖と思わない。「あっ、この感じ!」って思うだけ。笑

で、その感じ、はホントにすぐにどっかいっちゃう。

発作が起きてた頃って、自分がどれだけ疲れてるのかとか、何に対してどのくらいストレスを感じてるのかとか、ぜーんぜん分かんなかった。だから頻繁に限度を超えてた。今は自分の範囲っていうのがだいぶ分かるようになったから、限度を超すことも減った。比例して、発作もなくなったんだ。

 

でも、でもですよ…話は戻って、今朝みたいな、自律神経めちゃくちゃになる感じ(自分の中では全部ひっくるめて不安障害って呼んでるんだけど)は、しつこい、、、。治らん、、。すぐにどっかいってくれない、、、。ほんとに、、、。

何回大丈夫だと思っても全然大丈夫じゃない。自分の身体に心は裏切られ、自分の心に身体は裏切られ、そんなのをこの9年のうちに何回してきたことだろう。もちろん、心と体はいつでも1つで、そのことをいい意味で実感した瞬間は何度もある。でもその瞬間は自分を信頼するまでに至らない。不安障害の不安も、幻なんだろうなって、最近気づいてきたけど、なんだかなぁ。

とか考えてる今日この頃です。

 

私の住むココは今週やっと梅雨入りだそう。みんなのところはもうツユってる?☔️🐌

温度変化に気をつけていきましょね〜。

それではまた。