あかりのまわり

不安から回復するブログ

生きづらさを感じたらまずやること。それはまず、自分に気づくこと。

前記事を書いてから、自分の中でブログに対する意識変革(?)が起こって、1人で少しアタフタしていました。 それから、 まず皆さんに知らせておかなければいけないことがあったことに気づきました。 当ブログでいう不安障害とは私が経験した病気たちを指し、…

不安障害とは? 不安障害の特徴は2つ

TWICEのミナさんが不安障害に〜という話題になった時に思ったのが、 はて、そもそも「不安障害」ってなんだっけ? ということでした。 不安障害を主題とするこのブログにおいて そんな曖昧なことではイカンと思い直しました。 今日はここで、ハッキリさせてお…

続・開きたい本屋の話。開く場所を当ブログにしてはどうだろう?

こんばんは〜。 土曜の夜いかがお過ごしでしょうか? *ってこれ昨夜(09/07)一度アップしたものを編集して今日(09/08)再投稿してます! 変に長いので目次付きです 日記 前回の記事に対しての反応 回答が集まらない このブログで「誰かを救ったことのある作品…

誰かを救ったことのある本専門店(仮)を開きたい話

のいこです。 こんにちは。 もしくはおはよう、こんばんは。 最近の妄想タイム(そんなのあるのか)に妄想していることといえば、 もっぱら 「自分が本屋を開くとしたら、どんな本屋にするか」 なのですが、 これについて色々と考えていたら 思いのほか具体案が…

大丈夫になってきてる実感

数日ブログから離れるだけで完全にブログの存在を忘れてしまうのが悩み。 のいこです。 ブログ来てくれてありがとう。 週末、嬉しいことがあったので 今日はそのことを書きに来ました。 職場の人と県外へ遊びに行けたんです。 えっ、それだけ?って 思う人も…

TWICEのミナさんが不安障害と診断されたらしいが

TWICE ミナ、診断結果は不安障害…JYPが公式コメント「スケジュール参加は健康状態に基づいて判断」 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle TWICEといえばTT あれめっちゃ可愛いよね。 ファンじゃないけどアレだけは知ってるし好き。 さて、そのT…

はてなブログでハテナをやめる

こんにちは〜。 最近マジメな記事が続いたので、今日は息抜きの日記です。 なんか好き放題書いた時の方がスター貰えそうだしな。←欲しいんだなスターが www.noikoblog.work こんな記事書いてから、あれからちょっとだけ調べました。 チョットだけね。ブログの使…

パニック障害の治し方・克服法 ③ 認知行動療法について

www.noikoblog.work ↑の記事の続きです。 ここに書いてあることはすべて私自身の感じ方と考え方です。 治し方に絶対はないので、あくまで参考に読んでいただけたらと思います。 心理療法(認知行動療法)について パニック障害は治りやすいという事実 パニック…

パニック障害の治し方・克服法 ② 薬の服用について

www.noikoblog.work ↑の記事の続きです。 当たり前ですが、ここに書いてあることはすべて 私自身の感じ方と考え方です。治し方に絶対はないので、 あくまで参考として読んでいただけたらと思います。 パニック障害と診断されたら 薬物療法について 薬の服用…

はてなブログでハテナになってる

アノ.. 今日はくだらない呟きですが聞いてください。。。 もう全然分かってないんですよブログの使い方が… ブログ向いてない…(´・_・`) てか使い方調べるのめんどくさい… なんか検索するのもどうやって検索すればいいか分からんし おかしいな〜デジタルネイティ…

パニック障害の治し方・克服法 ① 症状・「治す」について

今日もまた心療内科や精神科デビュー(?)をする方のことを思うと、何か声をかけられないだろうか?と思うのです。 みなさんそれぞれ様々な要因で医者にかかっているのだろうから、私の言えることは少ないだろうけれど、パニック障害については何か書けそうな…

女ひとりで初めてのライブハウス。行けて良かった…の話

ライブハウスデビューしてきました。 昨日。 今年の3月に初ライブソロ参戦を決めてきた私ですが、ライブハウスに女ひとりで行くのはまだハードルが高いと感じていました。 しかし、先月。 偶然、密かに(?)好きなアーティストが近所のライブハウスに来るとネ…

自分を知る方法完 自分らしさ後編

「自分を知る方法」最終回です。 前回の記事↓ www.noikoblog.work 最後は、自分らしさに身を任せるってどういうことかという話をする。 これは一言で言ってしまうと「自分を知ることをやめる」ということだ。 タイトルと矛盾してしまっているが、前記事を読…

不安との付き合い方

不安との付き合い方

私が「うつ病」と診断されたときのこと

心療内科でなんらかの診断を受けたあなたへ

呼吸の練習

↑自分詩集(?)1ページ目 短歌をよもうとするとき頭の中全部、空気中に漂う言葉全部をよく見て聞いてみているが、なんだろう。作ればそれには、作ろうと思って組み立てた言葉の偽物感があってぎこちない。つまりまだ、歌のよみ方を知らないようだ。 私はまた…

点の決心

アツがナツいのは7月下旬から8月上旬だということを20数年間生きてきてやっとこさ把握したので最近よく引きこもっている。暑い日には出たくないという心の欲求に従う。猛暑日にテレビでよく聞く「不要な外出は控えてください」を忠実に実行。しかし、不要な外…

うまく会話する方法をTEDで知った話

いつかの夏空。 暑いね。 こんにちは。 朗報です。 www.noikoblog.work ↑の記事で「対面でもっとうまく人と喋れるようになりてぇ~~」 と書いた自分に超ぴったりなTEDを見つけました。万歳。 TEDってハマる。 今年のどのタイミングだったか、あるブログで「…

自分を知る方法④ 自分らしさ 前編

さてさて 「自分を知る方法」の時間です www.noikoblog.work ↑これ書きながら思ったんだけど「自分のことが分からない」なんて改めて言う人は、仮にそうだとしても別に大丈夫ってこと。そういう人ってある程度自分との時間を過ごしてるはずなんだもん。 本当に自…

熱中症予防のためのチェックリスト

自室のてるてる坊主。 作者は職場の人。以前私と遊びの約束をした時に作ったもの。夏になって私が毎日「雨降って涼しくなれ!!」と煩いので手渡されました 今日、病院行って帰ってきたのが午前中の10時半とかだったんだけども、 もうすでに暑すぎた。 暑いっ…

胸打たれた作品にまた打たれた話

胸打たれた作品 ってみんなにそれぞれあるものなのだろうか。 この作品が人生変えた!とまでは行かなくても、あぁ今これを知れてよかった、読めてよかった、観れてよかった、と心底思って、時間が経っても「あれはよかった」とずっと記憶してるもの。 私は、今…

ちゃんとコミュニケーションしたい。byデジタルネイティブ

最近、Twitterの民はやがてブログの村へ移民するんじゃなかろうか?と考えている。何となく。根拠はない。 Twitterの悪いのは、コミュニケーションツールとして長けているように見せかけて、ちゃんとしたコミュニケーションが取りづらい所にあると思う。気軽…

自分を知る方法 ③ 分類編完

www.noikoblog.work の続き。 長くなりそうで早くも「とっとと書き終えたい」と思っているが、 いったい、人というのはなぜ書かずにいられないんだろうかということを漠然と考えている。。。 自分が内向型か外向型かを考えてみる HSP・HSSを知る MBTIを知る …

自分を知る方法 ② 分類編

www.noikoblog.work 今日は、↑この記事の続き。実践編。 はじめに 自分という人間を分類してみる エゴグラムをしてみる 自分の星座について知る アーユルヴェーダの体質診断をしてみる はじめに 自分を知ることはつまり、現在地を知ることだといろいろな人が…

メンタル不調を治すためのヒントがほしい方へーおすすめ人①

梅雨が明けた。 暑い、暑いですね……………… 最悪だ……………………… 梅雨が明けただけで、暑くなるだけで、どうだこのテンションの下がりよう。 みなさんは夏、得意ですか? たまに、私はネットでしか見たことないけど夏に急に元気になる人、いるよね。 あれなんなんだ…

自分を知る方法 ① 本当の自分とは

さてさて www.noikoblog.work この続き。 今日は、 「本当の自分とは、タマネギだ」ってことと 「自分を知る流れ」 について書いていく。 (こういうの書くと、自分の拙さがもろにバレちゃうから正直はずかしいなって思います。だけど、今これについて書いて…

自分を知る方法 -プロローグ-

毎日手帳を開いて日記をつける習慣がついたのは2015年のことだった。 自分の変化と成長を感じられて面白いので なんとなく思い立った時に過去の手帳を開いて読み返すことがある。 おとといの夜、2015年の手帳を手に取った。 2015年といえば www.noikoblog.wo…

私なりの楽観

もうすぐこのブログを始めて三か月になるが(のわりにこの記事数の少なさ!これからはもっと更新する予定です)、 一番初めの記事は彼ら、Suchmosのことを書いた。 あの投稿をしたあとすぐライブが中止になり、昨日、その振り替え公演だったわけである。 は…

詩集(?)を作った話

前記事で書いた気持ちを年上の人に聞いてもらったら、 でも今までずっと周りみて周りと同じように、はぐれないように皆一緒にやりましょうって散々教育を受けてきたんなら、そうなるのも仕方ないんじゃない? おてて繋いでみんなでゴール、一人ひとりが一番…

HSPについて最近思ってること。

昨今よく目に耳にするようになった「HSP」の存在。 私がHSPという概念に出会ったのは、4年前の2015年、体調を崩して4年後のことである。当時はまだ、知る人ぞ知る感が強かった。 エイレン・N・アーロン氏が『The Highly Sensitive Person』を出版したのが199…